読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

ミーワムーラ四国・関西ツアー2017

ミーワムーラのファッションリーダーむらしげ(ファッションセンターし◯むら、みたい)から、早速ファッションセンスをダメ出しされながら、朝4時前にいわきを出て、四国へ出発!ミーワムーラ四国・関西ツアーのはじまりです。

f:id:miwasugawara:20170417164245j:image

前乗りして、愛媛松山道後にある鶴さんご夫妻にお世話になりました。夜は、前回2年以上前に歌わせていただいた三津浜サンジャックさんのところに連れて行ってもらい、美味しいごはんとお酒をいただいて、長い道中の疲れを癒していただきました。サンジャックさんのマスター、ママさんに再会できたこと、とっても嬉しかったです。飛び抜けてる美味さのお料理をご馳走さまでした!

 

地元でもお花見なんて余裕はなかったのですが、晴れた翌日、鶴さん邸のベランダでお花見しながらリハーサルと練習をしました。丁度、桜の花びらが散って、足元を流れていく感じがとっても綺麗でした。

f:id:miwasugawara:20170417164802j:image

四国1日目は、初めましての愛媛松山JAZZ IN GRETSCH(ジャズ・イン・グレッチ)さん(4/15)で、前回もお世話になって、大好きなキコリッシュさん、鶴さんとベースのはっちんさん。TAMATAMA☆カンタービレのタブさんとまるさん。ご共演を本当にありがとうございました!ご来場の皆さま、温かく囲んでくださり、ありがとうございました。マスター、雅子さん、ひろゆきさん、お世話になりました。

キコリッシュさんの歌が、ミーワムーラ大好きなんですね、もっと聴きたかったなぁ〜。愛媛に行かないと聴けないなんてもったいないです。またどこかで必ずご一緒できるはず!

f:id:miwasugawara:20170417165341j:image

打ち上げは穴場スポットに連れて行ってもらいました。最後の晩餐、みたいな絵になりました。笑。再会が本当に嬉しかったです。またお会いできますように。

photo by 響子ちゃん ありがとう!

 

2日目の徳島市に向かう道中、タイヤがバーストしました。汗!途中から高速に乗って村重さんがタイヤの調子が悪いことを確信しました。走行中、一瞬音が変わったことに気づき、瞬時に判断し、すぐに路肩に入り、タイヤバーストを確認。即座に対応。ギリギリの危険な作業。菅原は、デッカいバス来ました!とか、掛け声担当。笑。旅にトラブルはつきものですね。こんな時でも葉桜が綺麗でした。

f:id:miwasugawara:20170417165927j:image

無事に徳島ますだや洋琴堂さんに到着(4/16)。またしても再会の嬉しさに胸が熱くなりました。また歌いに来れて嬉しかったです。マスターのますださんは、村重さんの古くからのご友人で、一緒にいると当時20歳前後の2人に会えたような、でも今とあまり変わってないんだろうなぁとか思いつつ、笑、それがたまらなく良い空気で、人の歴史の一ページに触れるみたいな、そこにいる自分もなぜか懐かしさを覚え、幸せさえも感じました。

一曲、ミーワムーラの楽曲で「どれくらいの時が過ぎているのだろう」をますださんに叩いていただけて、とても光栄でした。あの心地よい間の取り方と、軽く叩いてるようで芯のあるブラシの音、素敵でいいなぁ〜。

洋子さんにもまた再会できて、歌を聴いていただけたこと大変嬉しかったです。猫さんにも会えて嬉しかったです。たっぷりワンマン演奏させていただき、本当に皆さんありがとうございました!

f:id:miwasugawara:20170417170854j:image

f:id:miwasugawara:20170417170856j:image

古くからのご友人となると、村重さんもこういった扱いなのですね。笑

 

久々の車中泊。ベット仕様バージョンにしてないのですが、荷物を移動して、斜めにギリギリ足を伸ばして寝れるポジションを見つけました。結構ぐっすり寝れます。ただ、寝袋ではあるけれど、やはり何も敷かずにコンパネの上で寝るのは硬いです。笑  

マットレスカモーン!!

f:id:miwasugawara:20170417171027j:image

スガワラ、ヤラカス。

今回の旅は何もやらかしませんように!

(すでに松山グレッチさんに携帯の充電器を忘れました、すみません。汗。)

 

関西へつづく…。

 

 

菅原ミワ