読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

相棒

新しい相棒ができました。

これから共に成長し、歩んでいくギターの相棒です。

前々からずっと気になっていたEastmanのアコギ。メンバーの村重さんがEastmanのフルアコを使っているのもあって、その信頼性の高さは知っていました。中古ギターや誰かのおさがりをずっと使っていたので、共に成長できるような自分の手と声に合った新しいギターをいつか手にしたい、という願望がありました。

日本に在庫はなく、たまたま連絡した池袋のレッスン教室さんが、取り寄せてくれるとのことでした。7月に連絡して10月に入荷の連絡を受け、わざわざ中国から取り寄せていただき、お目当てのギターを試奏することができました。ですが、自分では言われなければわからなかったのですが、村重さんが少し気になるポイントに気づき、ほんのちょっとの迷いでお断りするかたちとなってしまいました。池袋のレッスン教室さん、細かいことを言って、本当に申し訳ございませんでした。

その後、福島市にあるU-ONE MUSIC(ユーワンミュージック)さんに立ち寄る機会があり、相談し、重要なポイントを伝え、選んで来ていただけることになりました。良いものが見つかるまでどんなにでも待ち続けます、とお願いしました。あっという間に連絡が来て、喜多方のライブの翌日に受け取りに行くことになりました。弦高もすでに調整済みで、気になる部分もなく、一緒に連れて帰ることになりました。池袋の時に試奏したギターのシリアルナンバーと同じ?だった気がしましたが(汗)、やはり調整するとだいぶ変わるということがわかり、勉強させていただきました。それと、他の楽器と弾き比べたりできるので、楽器屋さんで購入するのがベストだということも反省しました。

遠い存在だったはずのこのギターが、11/23のフルアルバム発売の日に手元にやってくるとは思ってもみませんでした。協力してくれた村重さんや家族に感謝したいです。

新しい相棒は、新宿ロフトさんでのライブがデビューだったのですが、ライブ中弾いているときに、今まで使っていたヤイリのギターが、フッと飛び込んできたような不思議な感覚になりました。この新しい相棒に力が吹き込まれたような衝撃。お!

弾いてくうちにもっともっと鳴ると思います。

どんなに良いギターだとしても腕を磨かにゃ始まらん!!

新相棒よ、共に突き抜けよう!!!

 

約1年半という短い期間でしたが、濃厚な景色を沢山一緒に見てきた相棒でした。日本最大級の野外フェスの大舞台にも一緒に立ちました。今までしてこなかった練習方法も一緒に乗り越えてきました。初のフルアルバムにも一緒に参加しました。数々のライブを共にしてきました。

いい夢見させてもらったよ。これからは新しい相棒と仲良くやっていくから、見守っていてくれな。ありがとう。

おつかれさま。

って、、練習ではまだまだ仕事してもらいますから!!!!!!!

すり減るまで!!笑

 

※U-ONE MUSIC(ユーワンミュージック)さん、迅速で確実で信頼できる対応をしてくださり、本当にありがとうございました。

購入当日、写真をSNSで紹介したいと言ってくれたのに、まだ自分で代金も払ってないもので、まだ手にした実感がないもので、なんて馬鹿まじめにお断りしてすみませんでした。この日誌を紹介文とさせてください!

U-ONE MUSIC(ユーワンミュージック)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

www.uone-m.com

 

f:id:miwasugawara:20161213145851j:image

新しい相棒。

f:id:miwasugawara:20161213145900j:image

新宿当日、急いで今までの相棒からピックアップを外して、これからの相棒に付け替える作業を終えて、新宿に行く出発時間と同時に仕上がり、アンプで音出し確認してGO!。いつもバタバタだ〜。村重さんには内緒にしてますが、作業中に早速、傷を付けました。購入の翌日ですぞ!

f:id:miwasugawara:20161213145920j:image

よく頑張ってくれた旧相棒。

f:id:miwasugawara:20161213145930j:image

新しい相棒がうちに来た日、旧相棒の彼との突然の別れにさみしい気持ちになりました。彼にお礼を伝え、しばらくお互い見つめ合いました。叔父から譲り受けた日を思い出しました。物置から出てきた、あの日を。

 

菅原ミワ

 

 

 

広告を非表示にする