読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

トレーニング器具

今朝、自宅隣の土場を散歩中に、何気ないいつもの風景に目を止めた。
大分前に出番も終わって、引退したかのように見えるコンクリートを作る機械の一部は、私が越してきてからずっと同じ位置に、じっと佇んでいる。
今日は、私の方からじっと見つめた。
すると、まさにその必要とされなくなったコンクリートを作る機械の一部は、私が今、最も必要としているものであることに気がついた。

雨晒しにされ、少し錆びついてはいるものの、私を支えるには、まだまだ十分な力は残っているし、錆びだって表面だけで、中身はしっかりと生きている鉄の塊だ。
私の背丈以上の高さがあり、側に逆さになって置いてあるU字溝に上がって覗き込むと、コンクリートが流し込まれていく様子が想像でき、吸い込まれてしまいそうになるくらいの迫力もまだ残っている。

太い縄で固定されているレバーのようなものを両手で握り、両足は地面に着けたまま前へ出し、自分の体を両腕で支えながら引っ張りあげると、それは立派なトレーニング器具に変身するのだ。

そう。
手首に負担を掛けず、前腕部と上腕部を鍛えられるのだ。
後は、三日坊主にならないことを願うばかりである!

f:id:miwasugawara:20160225220507j:image
f:id:miwasugawara:20160225215615j:image



◯◯建設のみなさん、勝手に彼(コンクリートを作る機械の一部)をお借りして、すみません。
それと以前、狙っていた、、、じゃなく、気になっていたグレーチングは、たまに様子を見ているだけで、いじったりしてないですからね。見ているだけですからね。ね!


※良い子は、絶対にマネをしないでください。