読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

道の途中

ほんごさとこさんとの横浜2日間(12/10,11)は、あっと言う間でした。以前も書いたように、歌の師匠と言うのは自分自身まだまだ過ぎて大変おこがましいのですが、とても尊敬している憧れの存在の方です。ご一緒させていただくことに、歌はもちろん人柄も大好きですから、学べること、佇まい、音楽の楽しさを感じながら共に過ごさせていただけることに、一瞬たりとも気を抜かずに、大事なところを見逃さないように、2日間ギラギラとしていたつもりでした。ところが、そんなこちらの作戦をよそに、ステージ以外のさとこさんは、まったく隙がないのか、逆に隙だらけなのか、相変わらず摑みどころがなく、そしてチャーミングな行動もたくさん見受けられ、やはり素敵だなぁ〜、一緒に飲むお酒は楽しいなぁ、なんて、感じてました。

「わたし、昨日買ったコーヒーどこに置いたっけ?」と部屋中探しまくるさとこさん。

「さとこさん、もしかしたら夕べ、上の棚にしまってたの、そうじゃないですか?」とわたし。(ありましたよ)

「好きなライブのDVDあるんだけど見る?」とさとこさん。

「それ、夕べ寝る前にみんなで観ました。」わたし。(しかも本人、ハモってましたよ)

そんなこんなで、いろいろ更にパワーアップしていて、ステージは本当に増す増す素晴らしいですし、ステージ以外の部分では、増す増す心配になりました。笑

 

ジャズシンガーという、わたしとは活動のスタイルは全く違いますし、対バンという言葉も無い世界ですが、こうして共演してくださることに、とても柔軟でいて、デカイ人だなぁ〜、と感じます。と同時に歌の世界の幅をどんどん広くしてくれている気がします。

この2日間は、さとこさんの拠点とする横浜に呼んでいただき、さとこさんのお客さんにも自分たちの演奏をしっかりとお届けできますよう、ぐっと気持ちが引き締まりましたし、ミーワムーラを応援してくださっているお客さんにも、さとこさんを聴いてもらえて嬉しかったです。

さとこさんがよく一緒に演奏されるギタリストの吉野さんにも、わたしと歳がほとんど変わらないのに素晴らしいプレーでとても刺激を貰いました。

来てくださったお客さん、ヤンキースさん、うっふさん、そして、さとこさん、吉野さん、本当にありがとうございました!

 

f:id:miwasugawara:20151211154215j:plain

1日目の夜の雨で、靴がびしょ濡れになってしまったので、車の上に靴を干して、持参の体育館シューズで横浜中華街を歩きました。

美味しい台湾料理屋さんに連れて行ってもらいました。食べ終わったら、カラダがポカポカ熱くなりました。500円!

f:id:miwasugawara:20151211154119j:plain

横浜橋商店街を歩く。

f:id:miwasugawara:20151213002113j:plain

大道芸人のオーナーさんがいる、うっふ。

空中ブランコがあったり、心くすぐられる物ばかりで、映画の中に飛び込んできたみたいでした。

f:id:miwasugawara:20151213002200j:plain

f:id:miwasugawara:20151213123119j:plain

2016.うっふTシャツをいただきました!素敵!パンティのデザインです。さとこさんと村重さんはピンクのパンティで、わたしは、黒のパンティです。うふっ。

f:id:miwasugawara:20151213002832j:plain

招いていただき、オーナーさんがやられている隣のお店へ。さとこさんは、美空ひばりさんが子供の頃に来店して座ったという椅子に座っています。美味しいビールをご馳走さまでした!

さとこさん!わたしにも座らせてくださいよ!!笑