読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

新しい出会いと場所

越谷EASYGOINGS「ポポ」(9/24)では、山田真未さんと谷口圭祐さんのユニットと初共演させていただきました。ずっと聴いていたくなるようなとても引き込まれてしまう音楽でした。とても素晴らしかったです。また共演したい!というか、10月23日一緒です!ヤッタ!そして、お馴染みhuenicaとbrute in forest!またご一緒させていただき嬉しかったです!シゲさんも相変わらず元気そうで何よりでした!来てくださったお客さん、らぁめんさん、お店のスタッフさん、ご共演の皆さん、ありがとうございました!

image

photo by ENO

そして、ギリギリで決めさせていただいたのにも関わらず、心良く迎えてくださった群馬・高崎SLOW TIME(9/25)の笠原さんには、大変お世話になってしまいました。無理言って一緒に出演してくれたhuenica、初共演のサワダヒロアキさん、そして来てくださったお客さん、本当にありがとうございました!こういった時間でしか感じれないことがたくさんありました。また11月14日にお世話になれることを楽しみにしたいと思います。

image

絵の中にいるみたいな、huenica。

川内村ノラねこミーティングプロジェクト(9/27)では、高い山から遠くに見える水平線が空の色と海の色が混じり合ってひとつになっていました。暗くなっていくと月明かりが水面を照らし出し、とても幻想的で綺麗でした。絵描きのFUNAさんの絵や植物を所々に飾ってあるステージと、その眺めの中での演奏でした。とっても素敵な場所でずっと感動していました。ここは福島第一原子力発電所の事故により避難区域になっていた場所で、昨年10月に避難解除になったばかりだそうです。ここが好きで、良くしたいという気持ち溢れたイベントでした。第一回目ということで、その気持ちと時間を共有させていただけたことにとても光栄でしたし、私たちの音楽がほんの少しでもこの場所、人に寄り添うことが出来てたら嬉しいなぁ、と感じました。

そして、久々のパイナップル独りウェイのしんさんとの共演も大変嬉しかったです。この場所で一緒っていう、このタイミングがこれからもっと繋がっていく予感がしました。ご来場くださった皆さん、企画してくださった皆さん、ご共演の方々、本当にありがとうございました!

image
image

決して浮かれている訳では、ございません。ノラねこミーティングですから。それにしても、ノリノリの村重さん(悪役)。パイナップル独りウェイのしんさんは、わたしの猫耳の姿をみて「なんか、、普通!、、、普通!!」って叫んでました。違和感無かったみたいですにゃ。笑

image
image

手作りタイムテーブル。

image

中秋の名月」と「スーパームーン」のダブル?? 何だか良くわかりませんが、あまりに綺麗で見とれて感動してました。