うたかた日誌

好きに、書いてます。

関西ツアー'15

そして関西ツアーに突入です。京都下鴨ユーゲさんでは、ふちがみとふなとの渕上純子さんが共演してくださり、2階にある畳の部屋で完全生音のライブをさせていただきました。雰囲気も良く、近所に住んでいたら入り浸ってしまいそうな興味あるお店屋さんで、ベーグルのサンドイッチも美味しかったです。お客さんとの距離もぐっと近い感じがとても良かったです。ふちふなさんの曲で”坂をのぼる”という大好きな曲をやりたくて練習してきましたので、感謝を込めてというか、そんな気持ちでカバー演奏させていただきました。その曲の魅力に歌いながらも入り込んでいく瞬間がありました。なんだか、気持ちが良かったです。曲のパワーって凄いなぁ。ふちふなさんが出会わせてくださった寺川努さんも大好きなお店だったことも噛み締めて、特別な時間でした。数えられる時間しか共にしたことのないわたしたちが、テラちゃんの曲のカバーをさせていただくなんて、おこがまし過ぎたと思いますが、純子さんも入ってくださって嬉しかったです。初めて共演した時に一緒に歌ったミーワムーラの曲で、”祈り歌”も歌えて良かったです。

その晩は、ふちふなさんの何十年とお付合いのあるお客さんのお家にみんなで招いていただき、そのおふたりに大変お世話になってきました。美味しいワインとレコードからの音に酔いしれ、なんともちゃっかりミーワムーラはお泊まりまでさせていただきました。なんて親切なおふたりなのでしょう。体を休める事ができて大変ありがたかったです。次の日の昼食もごちそうになってしまいました。これが京料理!色合いが綺麗で作品のようでした。さじさん、つまさん、本当に心からありがとうございました!(9月16日)

image

翌日は空き日で、大好きな雅代さんと京都を満喫する約束でしたが、菅原は大げさ?な体調管理のため、ふちがみとふなとさんの元ですっかり休ませてもらってしまいました。おふたりの温かさにじ〜んじ〜んきて、体が火照っていました。休ませてくださり本当に助かりました。お世話になりました!

そして翌日は、以前山田兎さんに連れてきていただいた、京都祇園フォークソングカフェ明日(メイビー)さんに再び来れました。今西太一さんとのツーマンで、んん〜やっぱり凄いパワーで圧倒的でした。なんであんなにギターとも仲良しなんだろう。ひとりで立っている、でもひとりじゃないみたい。太一さんのステージからはそんな偉大なパワーが伝わってきます。やっぱり良い意味で、バケモノなんだろうなぁ、と感じました。もっともっとやれよ!って言ってくれているみたいで、わたしももっともっとそのステージに近づけるようにがんばりたいと感じました。これからもたくさん共演させていただきたいです。そしてその日は、お馴染みのお客さんに加えて、びっくり!突然沖縄からのお客さん!みーちゅうさんや、ヒロカネフミさん達には、本当に驚かせられました。来てくださって、お会い出来てありがとうございました!嬉しかったー!!(9月18日)

image

そして、一度で大好きになったお店、滋賀高島カフェアリビオさん。こちらも太一さん、AKIRAちゃんのおかげで再び訪れる事ができました。ご共演のコタイチさんたちや初めましてのダイさんに、お客さんも温かくしてくださり、たっぷりホットな時間になったように感じてます。お店のみっちゃんさん、みほさん、心良く迎えてくださり、本当にありがとうございました!AKIRAちゃんのお腹の子にも聴いてもらえてたら嬉しいなぁ、寝てたかもしれないなぁ。いつもの顔ぶれにもまた嬉しく素敵な時間でした!また精進して、帰って来たい場所のひとつになりました。そして、その日も前日も今西邸でお世話になり、本当に感謝の時間でした。ふたりとも本当にありがとうございました!(9月19日)

そして、井上ヤスオバーガー氏を中心に開催される「長岡京ソングライン’15」が無事に終了いたしました。ヤスオさんだからこそ、こんなにたくさんの人たちが集まり、お客さんがみんな笑顔で賑わうイベントなのだろうと感じました。見えない部分で大変なところは絶対たくさんあるはずですが、自ら最後はミュージシャンとして、きっちり役目を果たすステージにとても感動しました。名の知られていないミーワムーラのステージに足をお運びくださったお客さん、スタッフの皆さん、ご共演の皆さん、本当にありがとうございました!そして、井上ヤスオバーガーさん、その音楽と人柄、これからも応援させてください。出演させていただき、本当にありがとうございました!(9月20日)

image

この写真は、同じステージだった今西太一さん!

そしてそしてその夜、翌日の野外フェスに向けて、京都から山形へ出発しました。ちょうど、ゴリさんという岩手に住んでいる方が共に来てくれたので、かなり村重さんとゴリさんが交代で運転してくださり、わたしはぐっすり休ませていただきました。本当に助かりました。車の中で目覚めると、もう東北の空気にすっかり変わっていて、なんだかホッとして深呼吸をしました。日本海沿いを走ると、景色が綺麗で穏やかで見とれてしまいました。山道に入って行き温泉で3人ともゆっくり温まってから会場入りし、誘ってくださった山形のバンドmaquaroniのかなこちゃんに会えて、更にホッとしました。昼間からやっていて夜になるとキャンプファイヤーでみんなが賑わう、子供たちもたくさんいてアットホームな良いイベントでした。その空間に交ぜていただき、大変ありがとうございました!(9月21日)

image

日本海。

image

運転をたくさんしてくれたおふたりの疲れもピークに差し掛かり、一度昼間に入った温泉にまた戻り、山の気候ですっかり冷えた体を温泉と日本酒でぽかぽかにして、3人で車中泊しました。わたしは、耳栓をして寝ました。笑

image

今回は、出だしから菅原の体調があまり良くなかったのですが、数々の経験をしてきた方たちから伝授していただいた喉風邪対策をしながら、常にギリギリのところでセーフだったのかなぁと思います。みんなの愛に包まれた、感謝の日々でした。

そして、一度いわきに帰って、次は関東へと続くのです。