うたかた日誌

好きに、書いてます。

竹原ピストル

久々に地元の大好きな箱burrowsで、竹原ピストルさんの福島県内ツアーのいわき編をご一緒させていただきました。ピストルさんとは今年6月に沖縄3日間ツアーを共にさせていただき、少しづつお互いの距離を縮めていっている気がしてます。ミーワムーラふたりとも大好きな方ですので、U-ONE MUSIC阿部さんにお誘いいただき、とても光栄でした。彼の曲で、好きな曲はたくさんあるのですが、ミーワムーラふたりとも「じゅうじか」という曲がもちろん好きで、一緒にやりたいなぁ、という気持ちがだんだん膨れ上がっていき、一緒に曲に参加する準備を勝手にし始まり、もちろん当日前に許可をもらって、本番のステージに呼び込んでいただき、一緒に演奏させていただきました。わたしはコーラスとゴーヤシェイカーの練習をしてきましたが、リハの時点で主旋も歌わせていただくことになって、その曲の歌詞に「爽快感ゼロ 粘ついた労働の汗に 給料袋 ペタンと貼付けて」という部分があり、そこをメインで歌わせてもらったのですが、不思議な事に、当日burrowsにいく途中、わたしが真夏に一日だけやった野外の肉体労働をした分の給料を受け取ってから来たので、なんだか気持ちもぐっと入り込んで、その作詞者ピストルさんと同じ気持ちを味わえた気がしました。給料袋をおでこに貼付けてみましたが、その時の汗じゃなくてはうまく貼り付きませんでしたが。笑

またご一緒させていただけるよう精進して参りたいです。同じステージに立てた事、この体に残っている感覚を忘れず、大事にしていきたいです。

来てくださったお客さん、burrowsカズヤさん、ホシさん、U-ONE MUSIC阿部さん、ご共演のダイスケワナゴーさん、斉藤梨夏さん、本当にありがとうございました!そして竹原ピストルさん、またいつか共に同じ時間を過ごせますように。ありがとうございました!

追記:ピストルさんの「ふーふーふわふわ綿帽子」という新しい素敵な曲にも出会えました。感動を隠せませんでした。ありがとうございました!

イエーーーイ!!