うたかた日誌

好きに、書いてます。

あっという間の6月〜関東・沖縄〜

6月は、再会と新しい出会いがたくさん溢れた日々でした。

関東方面ツアーでは、スタマックの永田純さんが企画してくださった2日間に加えて、お馴染みhuenicaとのミニツアー。あたたかいお客さん、素敵な味わいを持つそれぞれのお店やさん、素晴しい共演者の皆さん。本当にありがとうございました!またお伺いしたいですし、また共演していただきたい人たちばかりでした。(ざっくりですみません、心の中で、思い返しています。)

ライヴを遅く終えてから次の日に向けてリフレッシュさせてくれたhuenicaFamillyにも大変感謝致しております。健康状態ばっちりでした!本当にありがとうございました!

そして、沖縄ですが、また心和ませてくれる人たちとの再会、出会いに感動の3日間でした。

名護OKINAWANのママ、ルミさんのひと言からはじまった、竹原ピストル、山田ばさら、ミーワムーラの3日間。コザZIGZAG 、名護OKINAWAN、伊江島 Bar’n ZERO。お客さん、たくさんご来場くださり、ありがとうございました!お店の方々、お手伝いの方々、大変ありがとうございました!

そして、最終日に素敵な出会いをしました。大きな船に乗って、橋をくぐって、辿り着いた伊江島では、素敵な空間の持ち主、シマブクロヒトミさんにお会い出来ました。マスターと奥様の人柄と奥様のお料理にお酒、とっても美味しく楽しく過ごさせていただきました。パワフルなお客さん、ご来場ありがとうございました。「あれ、明日帰るんだっけ?」と自問自答してしまうくらいの居心地に、また帰ってきたい気持ちで溢れました。

竹原ピストル、山田ばさら、ミーワムーラの3組で回れた事、一瞬一瞬を吸収していく様子が、身を以て解りました。それほど、勉強させていただきましたし、熱い熱い日々でした。お二人に感謝いたします。

ヒトミさん、次の伊江島への切符、しっかりと受け止めさせていただきました。またお会い出来る日まで。ありがとうございました!