読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたかた日誌

好きに、書いてます。

あれから3年が経って

2011.3.11から3年が経って、福島第一原子力発電所事故後の状況を把握しながら自分たちなりに気をつけるべきことを意識しながら生活しております。
事故後購入したガイガーカウンターで時々測定も怠りません。
まさかあんな高値のものを買わなくてはいけないなんて、予測もできていなかったのです。

そして3年が経っても村重さんの奥様が沖縄から定期的に送ってくださる野菜や果物やいろいろとてもありがたく、こんな素晴らしいご好意をどうやって返していけるのだろうと日々模索しながら、福島と沖縄の距離をぐっと縮めてくださっているようにも感じております。
自分の身近なやるべきことをやって、回り回ってでも何か届けられるように動いていこう!
本当に美しい野菜だ!

釣りをして獲った魚をいただくことが当たり前の生活でした。

さばいて開いて塩水につけて、干して、焼いて食べる。
釣りもここで3年以上していないのか。先日晴れた風もない日、事故後初めて、もう懐かしくも思える堤防を歩いてみました。

本当に汚染されているのかと思えるほどの綺麗な海の底には砂紋が広がっていて、小さな命の気配もたくさん感じれました。

カモメが堤防の上に獲ってきて食べたと思われるアワビの貝殻は、とてもキラキラ反射して綺麗でした。

以前よりも増してボロボロになった堤防。
よく、夜釣りをするのにつまずきながら先端まで歩いていっていたことを思い出しました。

夕暮れです。 家に帰ろう。